2017-05-17(Wed)

シャセリオー展

国立西洋美術館で開催中のシャセリオー展へ…

混んでるかと思ったけどマイナー感じで空いていた…
多分殆どの人は「バベルの塔展」へ行ってるのだと思うけどね。

DSC01013.jpg


DSC01016.jpg










スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

シャセリオー展

こんにちは・
私も「シャセリオー展」を見てきましたので、ブログを楽しく拝見しました。シャセリオーが描く女性は非常に美しく、女性を描いた作品尾だけ見ていても、時間を忘れるほど楽しめる美術展でした。オリエンタリスム絵画や宗教絵画も独特の味わいがあり、この美術展でシャセリオーの魅力を堪能することができました。

私も自分なりにシャセリオーの作品の魅力を読み解いてみました。またアングルとなぜ決別したのか? 絵画・美術におれるロマン主義とは何なのか?本質的な違いを考察してみました。読んでいただけると嬉しいです。内容に対してご意見・ご感想などコメントをいただけると感謝いたします。

Re: シャセリオー展

コメント有難う御座います。

考察って所まではしないんですけど、細かく書かれた女性の絵画よりも簡単に描いた絵画の方が
とても親近感を感じるし何か見え隠れして好きでしたね。

特にいいなと思ったのは「二人の踊女」です。
http://yokohama.art.museum/special/2008/collection/3/mo.html

あと「アクタイオンに驚くディアナ」も見てて好きになりましたね。
女性を綺麗に描いた絵画じゃなくてすみません。


毎回 美術館へ行くとグッズを買うのですがシャセリオー展では気に入った物が無くて
とても残念に思いました。

> こんにちは・
> 私も「シャセリオー展」を見てきましたので、ブログを楽しく拝見しました。シャセリオーが描く女性は非常に美しく、女性を描いた作品尾だけ見ていても、時間を忘れるほど楽しめる美術展でした。オリエンタリスム絵画や宗教絵画も独特の味わいがあり、この美術展でシャセリオーの魅力を堪能することができました。
>
> 私も自分なりにシャセリオーの作品の魅力を読み解いてみました。またアングルとなぜ決別したのか? 絵画・美術におれるロマン主義とは何なのか?本質的な違いを考察してみました。読んでいただけると嬉しいです。内容に対してご意見・ご感想などコメントをいただけると感謝いたします。
プロフィール

風神

Author:風神
プロフは
http://about.me/fjin

最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報
撮影機材












QRコード
QR
広告
[pixiv]
FC2カウンター
お勧めカメラ








ブログ内検索
お勧めレンズ
















リンク
RSSフィード
アクセスランキング