2012-06-03(Sun)

収差

撮影すると下記の写真の様にエッジ部分が滲(にじ)んでしまう事がありますが…
RAWで撮影していてPhotoShopで現像をする前に「収差補正」の「色収差」である程度直す事が出来ます。

JPG画像でも直す事が可能ですがPhotoShopの場合だとRAWから直すのと違って少しやり辛いです。
自分はCS4だらなのか、どうしても微妙に調整が出来ないのかもしれません。
CS5、CS6は、その辺を改善しているのかもしれないです。
※JPG画像だとデジカメ側が多少の収差をしてくれていますので目立ちにくくなっています。

収差関係はRAWのうちに補正した方がいいと思いますので補正を考えている方はRAWで
撮影してみてはどうでしょうか?

数多くの画像を補正するのは可成り面倒ですので選び抜いた数枚の写真のみを
きっちりと補正してブログ等にアップするのも良いかもしれません。

とは言ってもブログ、フォトアルバムの中には画像をアップすると
勝手に修正してしまうのもあるので時間掛けて補正しても補正が無駄になる事もありますね…(;^ω^)

って事は補正しない方がいいって事か…'`,、('∀`) '`,、


img_007601.jpg


エッジ部分の滲(にじ)みが補正されている画像です。
img_007602.jpg





スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

風神

Author:風神
プロフは
http://about.me/fjin

最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報
撮影機材












QRコード
QR
広告
[pixiv]
FC2カウンター
お勧めカメラ








ブログ内検索
お勧めレンズ
















リンク
RSSフィード
アクセスランキング