FC2ブログ
2018-02-22(Thu)

フローズン・グラウンド

暇だったので暇つぶし程度に墓所で「フローズン・グラウンド」を選んで観ました。

全然この映画の事を知らなくて単にニコラス・ケイジが出てるから選んだけど
なかなか楽しました。

しかし主人公のシンディ、連続殺人犯から逃げて警察に保護されてるのに
何故か警察から逃げて、危険な目に遭ってしまうと言う呆れた娘だったな。

シンディが抜け出す度に「事件が解決するまで大人しくしてろよ」って思いながらみてたけど
それにしてもアメリカの連続殺人事件は桁と言うか規模と言うか違いすぎて恐ろしいね。

あと署長が慎重過ぎになってなかなか犯人を捕まえられない所もイラついた









スポンサーサイト



2018-02-15(Thu)

紙の月

映画の内容よりも「宮沢りえ…おばさんになったなー」ってのが強すぎな映画でした。
それにしても宮沢りえの演技凄く上手くていい感じです。

それと平凡な主婦っていうか契約社員の主婦が徐々に深みにはまっていく感じ怖い
というか恐ろしいかったな





2018-02-13(Tue)

ROOM

部屋(納屋)に監禁された母親と息子
ある日 なんとか母親は息子を外に出す事に成功し無事に部屋(納屋)から出る事ができ祖父祖母の元へと戻るが…

誘拐され7年間も納屋に監禁されていつか個々を出たいと思っていた母親 息子は生まれた時から部屋(納屋)でも生活で
世界を知らず、全てが部屋(納屋)の中だけだと思っている。

出てからは外の生活と言うか人間関係に苦悩する母親
息子は部屋に居た時に他の人と接していなかった為、母親をかいして返事が出来ない。

暫く達 息子が部屋(納屋)に戻りたいと言うので警察ともに戻るが、そこには荒れ果てた部屋(納屋)があり
息子は部屋(納屋)にあった植木や椅子、クローゼット、シンクに別れを告げ。
母親と共に部屋(納屋)を後にする。

この映画を見たかったのですが廻りで全く話題にならなくてね。
レンタルするのも躊躇してましたが淡々と進む所と言うか部屋(納屋)の中でも外の世界でも地獄って感じが出てたし

極端な盛り上がり無い所が無かった所が話題にならなかった原因なのかな?








プロフィール

風神

Author:風神
プロフは
http://about.me/fjin

最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報
撮影機材












QRコード
QR
広告
[pixiv]
FC2カウンター
お勧めカメラ








ブログ内検索
お勧めレンズ
















リンク
RSSフィード
アクセスランキング